あたらしい家、あったかい暮らし。スクエア首里石嶺町

  • 現地案内図
  • 物件概要

いつまでも愛される普遍的デザインの家

写真:いつまでも愛される普遍的デザインの家

シンプルに暮らしたい。そんな人生観にも似た、普遍的なデザインの家。

いつまでも変わらない暮らしやすさって何だろうと追求してみると、最終的にたどりつくのは、意外と「シンプルさ」だったりするもの。仕事に遊びに、ライフスタイルが多様化する時代ではありますが、だからこそ基盤となるマイホームくらいは、シンプルで飽きのこないものをという声が増えています。「スクエアハウス」は、そうしたお客様の声を元に実現した、ライフデザイン型住宅です。可能な限り無駄を省きつつ、空間性・デザイン性・機能性などの要素を有機的に組合わせることで、従来の住宅とはひと味もふた味も違う、新しいライフスペースが誕生しました。

※矢印をクリックすると他の写真を見ることができます

夏涼しくて冬暖かい木造の心地よさ

写真:夏涼しくて冬暖かい木造の心地よさ

まずは体感してほしい。外見からは分からない、木造建築ならではの快適さ。

モダンで美しい風貌をもつ、スクエアハウス。それゆえ「この家、木造だったんですか!」と、驚かれることも少なくありません。では、なぜ木造という構造を採用しているかと言えば、もちろん大切な理由があるからです。元々、木という素材は、調湿効果・断熱性に優れ、空間の温度を一定に保つという特長があります。夏涼しく冬暖かいというのは、こうした木の性質によるもので、それだけでなく、ストレスの軽減など、健康面での効用も科学的に立証されています。また、再生産可能な木材を利用することで、循環型資源の活用にもつながるため、地球にやさしいエコ素材とも言えるのです。

高気密&高断熱。そして、セントラル換気システムでさらに快適な空間を。

セントラル換気システム

スクエアハウスでは、建物の基本性能をより高めるため、大きな窓を設けていません。窓ガラスからの熱欠損を極力減らすことで、室内の保冷力&保温力を高めるだけでなく、独自の断熱壁により熱伝導率を大幅に低減。日々の光熱費の削減にも一役買ってくれます。さらに、高性能のセントラル換気システムを導入し、室内の空気の流れをコントロール。淀みのない快適な空間をつくりだすのと同時に、室内の湿気を計画的に排除し、住まいの耐久性を高めているのです。

吹き抜けを活用した採光システムで、驚くほどの明るさを実現しました。

吹き抜けを活用した採光システムで、驚くほどの明るさを実現しました。
吹き抜けを活用した採光システムで、驚くほどの明るさを実現しました。

建物内部に足を踏み入れて、まず最初に驚かされるのが室内の明るさ。天窓から降り注ぐ光が、解放的な吹き抜けを通して、室内を明るく照らしだしているのです。採光量は、同面積の履きだし窓と比較して、約3倍と十分すぎるほど。上部から光を取り入れるため、建物の向きに左右されにくいのもメリットです。外観からは想像できない明るさを、ぜひ、お客様自身の目でお確かめください。

住まいの安全を守るセキュリティ性能

写真:住まいの安全を守るセキュリティ性能

家族の安全を守りたいすべての方へ。セキュリティシステム不要の防犯性能。

スクエアハウスでは、幅12センチの美しいスリット窓を採用。洗練されたデザイン性もさることながら、防犯性の高さにも定評があり、窓を開け放した状態でも人が侵入することはできません。また、遮熱加工のLow-Eガラス仕様で、外から内側がほぼ見えないため、カーテンなしでもプライバシーを保てるのがうれしいところ。さらには、玄関のドア鍵もピッキング対応の防犯性能の高いものを採用しています。

優れた耐震性を備えた安心の建築構造

写真:優れた耐震性を備えた安心の建築構造

スクエアならではの強靭な建築構造。優れた耐震・耐風性能も大きな魅力です。

スクエアハウスは、「四角の面」で構成された建物です。柱と壁の両方で家を支えるため、通常の建築工法に比べて耐震性に優れ、また、窓が少なく壁面積が大きいため、耐風時の被害が少ないのも魅力のひとつです。そのほか、耐火、シロアリ予防など、ありとあらゆる面において、耐久性の高さは折り紙つき。自然環境の厳しい沖縄に、まさにぴったりの家と言えるのです。

子や孫の代まで見据えたい。永く、安心して、暮らし続けられる家であること。

スクエアハウスは、従来型の木造軸組工法と、耐力壁で家を支えるパネル工法とを組合わせた、非常にしっかりとした構造躯体です。また、建物下部の地盤全体を強化する「ベタ基礎工法」によって、経年劣化による地盤沈下を予防。きちんとメンテナンスを行なえば、優に60年以上住むことが可能です。また、建物内部は自由度の高い造りになっているため、間取りの変更もラクラク。将来、家族が増えたり減ったりした場合にも、スムーズにレイアウトを変えることができます。

日々の家計にやさしい無理のない価格

スクエア首里石嶺町:那覇市首里石嶺町4丁目全5区画 / 建売5棟

type1 3LDK (A号地/D号地)

type1 3LDK (A号地/D号地)
A号地
建物面積 94.22㎡(28.50坪)
敷地面積 135.03㎡(40.85坪)
価格(税込) ご成約済み
D号地
建物面積 94.22㎡(28.50坪)
敷地面積 139.12㎡(42.08坪)
価格(税込) ご成約済み

type2 3LDK (B号地/C号地/E号地)

type2 3LDK (B号地/C号地/E号地)
B号地
建物面積 91.22㎡(27.59坪)
敷地面積 135.07㎡(40.86坪)
価格(税込) ご成約済み
C号地
建物面積 91.22㎡(27.59坪)
敷地面積 141.21㎡(42.72坪)
価格(税込) ご成約済み
E号地
建物面積 91.22㎡(27.59坪)
敷地面積 139.34㎡(42.15坪)
価格(税込) ご成約済み

無理のない家計負担で手に入れるマイホーム。価格も分かりやすくて安心です。

家は人生で一度あるかないかの高額な買いもの。だからこそ、夢もふくらみ、ついつい予算オーバーするケースがほとんどです。その点、建売一戸建ての場合は、販売時点で価格が決定しているため、想定外の追加予算を迫られることはありません。無理な予算組みで家計に悪影響がでないよう、ゆとりをもったプランニングできるのが特長です。また、設計士との打合せや、建築業者・資材メーカーとの交渉などに、膨大な労力を注がずに済むため、見えないコストが大幅に軽減されるのもメリットです。

販売責任者 與座より

スクエア首里石嶺町は、「那覇市でありながら快適な家に住みたい」という皆様の夢を形にするため、質を落とさず、いかにコストを下げるのかという信念で、徹底して取り組みました。もちろん、この度の消費増税に際して、できる限り弊社の方でコストを吸収できるよう、最善を尽くして、価格調整させていただきました。その結果、日々の家計に無理のない価格帯で提供することが可能となりました。

アイ・テック株式会社 専務 / 與座修
Page Top

※当サイトで使用している写真はイメージであり、実物とは異なる場合があります。物件写真提供元:(株)IMIコーポレーション